2015年を振り返って

furusu wood works

今年も多くの仕事をいただくことができた一年だった。
ありがたい事に、木製建具の注文が例年以上に多く、
建具の必要性が見直されてきているのではと思う事が多くなった。
数年前までは、量産品の台頭や住空間の変化から木製建具は下火傾向。
でも最近は、これまでの支流に疑問を感じている方から、オーダー建具の注文がありました。
時代は繰り返すのかな、とにかく再評価してもらえる事はありがたい。

続きを読む

建具一式ビフォーアフター

古民家建具

古民家の建具を新しくしました。
古くなった和室の引き戸を一式変えたいと、注文を頂いました。
築100年以上だけあって、家の傾きは相当なものでした。
これを隙間なく立て付けして、引き戸もスムーズに動くようにしてほしいとの要望です。

続きを読む

針葉樹のソファー

檜 ソファー 

杉と桧のソファーを制作中。
オリジナルデザインで久々の新作です。
国産材にこだわって家具を作ってみようと、これまに無かった試みに挑戦中。
まずはソファーから、一人掛け用と三人掛けと作ることに。

続きを読む

浴室の桧ドア

浴室の開戸

旅館の浴室扉の制作です。
浴室の改装時に頂いた注文で、桧で作ります。
旅館という事もあって、外国産の木材を使うより国産の桧でとなったけど、
最近は一般住宅でも国産の桧や杉で作る事が増えてきたような気がする。
円安の外国産木材が高くなってきたのが大きく影響してるのと同時に、
地産地消の考えが広まってきてるんだと思う。

続きを読む

黒色の引戸

岡山 建具 黒 吊戸

鉄刀木で作った初めての建具。
設計士さんと建具の打合わせで、一枚だけ他に無いような空間のアクセントになる建具にしたと言われ、
ぱっと思いついたのが倉庫に眠っている鉄刀木(タガヤサン)でした。
三大唐木の一つで、読んで字のごとく鉄の刀のように固い木で高級家具や仏壇なのどに使われる材です。
建具にはまったく向いていない木だけど、木目に特徴がありいつか使ってみたいと倉庫置いていました。
それに鉄刀木の建具はこれまで見たことがなっかので、提案すると、
それはいいかもとチャレンジすることに。

続きを読む

蔵の建具

文化財 建具 修復

古い蔵の建具を修復しました。文化財に指定されている大きな屋敷の一角にある蔵。
その建具は6枚あり、そのうちの4枚は修復が必要で、残り2枚は立て付けが悪く
動かない状態でした。
文化財なので、新しくするのではなく、元の形をどう復元するかに結構悩みました。

続きを読む

木製サーフボード 中編

ウッドサーフボード 指物 建具

(続)ウッドサーフボード作ってみました。
これから、予想がつかない作業で突板を3次元曲げて骨組みに貼っていきます。
海面側のボトム面は単純な曲線なので、比較的に楽に接着できました。
デッキ面を貼る前にサイドのレール面に補強材を入れていきます。
桐板をいくつも小分けにして接着。

続きを読む

木製サーフボード 前編

桐 サーフボード 作り方

サーフボードを作ってみました。
以前、知り合いからサーフィン大会のトロフィーの依頼があったときに出た話。
そうだ木でサーフボードを作ってみたら、実際乗れるだろうか?
WEBで調べてみれば、木製ボードを作って波乗りしている方は結構いるみたいで、
その方達のサイトやブログを参考にして、できたらおもしいなと軽い気持ちで作る事に。

続きを読む