Furusu
Furusu

wood works

商品一覧

カクザイソファー

Kakuzai Sofa

杉と桧の和モダンソファー

真っすぐな木目と、柔らかい色が特徴の針葉樹の桧と杉。このソファは針葉樹の個性に合わせた作りとデザインを追求して作りました。部屋の雰囲気を明るくしてくれるソファです。

家具の詳細を見る

カクザイローテーブル

Kakuzai Low Table

繊細でシンプルな白木のローテーブル

角材で構成されたガラストップのローテーブル。材は国産の桧を使用。枠と脚は三方留めという技法を使って接合しているのが特徴です。

家具の詳細を見る

ツカチェアー

Tuka Chair

日本刀をモチーフにしダイニングチェアー

シンプルな形に刀の緩やかな曲線で構成されてデザイン。柄(ツカ)は刀を持つ箇所を言い、座面は柄巻きで用いられる正絹の柄糸を丁寧編んで作っています。

家具の詳細を見る

組子スタンドライト

Kumiko-stand light

机や枕元に置けるサイズの小さなムードライト

角麻の葉の組子が、四面に組みこんでいるので、OFF状態の時も部屋のインテリアに。 ライトを点ければ組子の輪郭が照らされ、とてもきれいな光源となります。

家具の詳細を見る

木目スツール

Mokume stool

自然がデザインした木目模様を楽しめるスツール

木には様々な種類があり、それぞれ違う表情を持っています。その木材の個性を感じることができるスツール。木の特徴である木目は自然が作る線のデザイン、同じものは二つとしてありません。
全6タイプ。

家具の詳細を見る

欄間ボード

Ranma board

和風建築の欄間で使われる組子細工を使用したローボード

個性を出さない和室の中にあって、部屋を飾る装飾の枠を欄間といいます。厚さ3mmのヒノキを手作業で一枚ずつ組んで作られる組子技術は、世界に誇れる伝統工芸です。

家具の詳細を見る

ちぎりテーブル

Ribbon table

白色のテーブルに千切りを埋め込んだダイニングテーブル

ちぎり(千切り)とはリボン形の木材のことで、ちぎりを材に埋め込むことによって、木材の割れを抑えたり、木材同士を継ぐために使われる工法です。木の性質をよく考えられた継ぎ方で、日本古来から使用されいます。

家具の詳細を見る

ワークデスク

Work desk

二つの引出しが便利なワークデスク

シンプルデスクに大き目の引出しが付いた作りで、趣味や勉強などの作業に便利なデスクです。

家具の詳細を見る

クミココースター

Kumiko-coaster

組子技法を用いたコースター

クミココースターのクミコ(組子)とは、伝統技術の一つで和室にある障子などに使われる技術です。5個セットで組み合わせれば使い道は色々

家具の詳細を見る

このページのTOPに戻る