神社の観音開戸

神社 建具

地元神社の開戸の注文で、古くなった建具を新しく作りかえる仕事です。
元の形を忠実に守って作ってほしいとのことでした。

もちろん、木材も同じ木を使って作ります。
材は杉、白太の白い部分は使わないで赤身のみでつくる上級品。
画像はビフォーアフター。
社 建具

大きな本殿横にある小さな社ですが、建具が変わって存在感がUPしました。
時間をかけて、建物の馴染んで行くと思います。
それにしても、いい天気。いつも工場の中の作業だから、
たまの外の仕事は新鮮だね。
杉 格子

SNSでもご購読できます。