Get Social With Us
オーダーメイドの話 | FURUSU-古巣家具
110
archive,category,category-ordermade,category-110,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,vertical_menu_transparency,vertical_menu_transparency_on,select-theme-ver-3.6,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

お菓子屋さんの開戸

焼き菓子工房の入口を製作しました。 初めに、イメージを描いてきてもらい、そこからデザインしていきました。 腰板付きガラス戸に十字の格子がついたシンプルな形の提案でしたが、 改善できるならしてほしいとの事だったので、十字をダイヤ型にすることを提案しました。 自邸の庭にある小さな工房だっので、できるだけ目立ったほうが良い思ったからです。 ダイヤ型の曲げは集成曲。治具で作り接着します。 曲げた4本をダイヤ型にまとめて接着。これも治具で固定して接着。 カンナで仕上げてダイヤ型の格子は完成。 建具枠と一緒に組む、この時ダイヤ型がぴったし接合できるかがポイント。 印象的なデザインのドアができました。 焼き菓子今度、買いに行きます。 ...

Read More
衝立

飛沫防止用の衝立

店舗で使う飛沫対策の衝立。 1口3枚で使うタイプを作りました。 衝立なので、和紙風のアクリルを使ってます。 全部で3つを製作したので、組み合わせ次第でいろんなパターンで使えます、 折り曲げて立たせるようにしてましたが、直立しても使いたいとの追加オーダーになったので、 取りは外し可能な脚も付けました。 ...

Read More

チャーチェアーのダイニングセット

ダイニングテーブルとダイニングチェアーのセット。 住まいを新しくする方からの依頼です。 色々な物を収納できるスペースを多めにほしいと、テーブルには引き出しを付けて、 椅子はチャーチチェアーのように、背面に本などを置きけるスペースの設けています。 オーダーメイドの椅子は久々の注文、以前製作した椅子などを比較しながらサイズとデザインを決めていきました。 デザインはできるだけシンプルなものが好みということで、 ノーマルな形と木の質感を意識してます。 材は、テーブルも椅子もタモを使用。 天板は1枚板で希望のサイズがなく、2枚の板をハギ合わせにしています。 目立った個性があるわけでない形、シンプルな椅子に仕上げました。 背面の収納スペース。 A4サイズが横にしても入るサイズ。 テーブルの引き出し。全部で6つ。ノートパソコンが収納できるサイズにというオーダーでした。 座面をお尻のくぼみに合わせて形ずくる加工、 NCという機械があればものの5分で完成する加工を、うちでは手道具で地道に作っていきます。 先ずは丸のみで荒堀り 次に反りカンナで少しずつ整えます。 どれでか早くしても2時間半はかかる。 NC欲しいと思いながら、高いしあまり使わないしと自分に言い聞かせながら作ってました。...

Read More

真鍮巻きのガラス戸

いつもお世話になっているご夫婦からガラス戸の製作依頼です。 母屋と離れの間の空間に建具で仕切りをする工事。 まずは、デザインをどうするか? 初めて注文を頂いたのは、2013年の7年前。 その間、いろいろと注文を頂き好みはだいたい分かってきたつもり。 でもロ枠のガラス戸なので、大体の姿は決まってくる。 そこで、引手と下桟をアクセントに真鍮にしてみました。 引手部分は引手の丸に合わせて丸みをつけてます。 板金屋さんにお願いして、外部建具が一番汚れる下残部に真鍮板を巻きます。 これで雨の跳ね返りも怖くない。 大変だったのが、引違戸用の枠付け。 吊り戸なので、レベルは正確に出さないと自動ドアにある恐れがあります。 なかなかレベルが定まらいので、思い切って水平レーザー墨出し器を買っちゃいました。 これが有るのと無いのとでは作業も進み具合が全然違います。レーザー器超便利! 大工さんの必需品だけど、枠を付けるときに重宝する機械。 今後も使うこ事もあるだろうし、買って正解だったかな。 いい感じで完成しました。 完成を喜んで頂きホットしました。 ご注文ありがとうございました。...

Read More

カウンターチェアー

いつもお世話になっている方からの依頼で、 今回はカウンターチェアーです。 古民家を改装した喫茶スペースで、セミナーやシンポジウムなどイベントが 定期的に開催される場所で、使いたいとのことでした。 これまでは、セミナーの時は同じ高さの椅子を使用していたため、前で話する人の顔が見ずらかったそうです。 すでに、いくつかオリジナル家具を納品しているので、どんな物がよいのかはイメージしやすかったです。 デザインは直線的にして、材種を分けて作ることにしました。 材種:山桜 材種:銀杏 その他:杉:桧:ナラ 座面と背もたれの留め加工 同じで残でも、材種が異なるのでそれぞれに個性がでます。 重量や質感、木目など木の特性がでて椅子になりました。...

Read More

2つのホコラ

公民館前にある祠をあたらしく作り替える依頼です。 随分古い物らしく、何時つくられたかは分かっていません。 近所のご高齢の方が言うには、子供のときからあったそうなので少なくとも80年以上は経っているはず。 そうとう痛みがあり、次の台風が来ると飛ばされるのではと思うくらい崩壊寸前でした。 一つの祠で床がぬけ、石で支えてある状態。 できるだけ、元の形のまま作り替えてほしいとのこで、 すでに無くなっているけど、原型ではあったであろうパーツも考えながら図面を描き製作開始。 ツインのようだけど、台の大きさの制限によって形が微妙に違います。 形の違い、分かりますか? 予定より製作時間はだいぶオーバーしましたが、どうにか完成。 偶然立ち寄った島根の大しめなわ創作館で小さなしめ縄を発見、 サイズが合うか分からなかったけど、ぴったりでした。ラッキー。 ...

Read More

甘味屋のベンチ

以前、外装を手掛けた甘味屋さんからの依頼です。 お客さんが、ゆっくり座って食べるためのベンチを4脚、できるだけ軽くて和風がいいとのことでした。 そこで、材は軽い杉でを使うことに。 赤身と白身が混ざることで、和風にもなります。 4脚とも同じデザインでは面白くないので、座面の造りを変えてみました。 座面の材の配置を長手と短手と分けて作りました。デザインが2タイプに分かれて見栄えも楽しくなります。 多いい時には、行列ができることもあるようです。 どうぞごゆっくりベンチを使ってください。 注文ありがとうございあました。 ...

Read More

オーダーメイドの欄間ボード

関東のお客さまから、欄間ボードの注文を頂きました。 一切、金具を使用しないで製作する、特別オーダーでした。 初めに使用する材を決めるのですが、国産が良いとのことで、 部屋に合う白木の桧に決定しました。 要望は、釘やビスを使用しないで作ってほしいとのことでした。 通常なら、戸車や可動棚のダボ、裏板など止めるビスで金具を使用するのですが、どうしようか。 色々考えて、金具が普及する前の方法を参考にして作ることにしました。 調整が難しかったのが、ダボが無い時代の可動棚。板を両サイドに渡してその上に棚を置く方法で、 きついと取れないし、緩いと棚が落ちてしまう。少しずつ削って調整していきました。 完成正面 障子紙以外は全て桧 組継の最初と最後を蟻にしています。 製作中の画像 組継の加工 オイルフィニッシュでなく、鉋フィニッシュ。塗装なしで鉋仕上げ。 本体の組み立て。きつさ加減をみながら組んでいきます。 昔流の可動棚。 脚の取付け。もちろん金具はご法度。雇ホゾで接着。 二重菱組子は、縦の組子が無いので寸法を正確に出すのが意外と難しい。 お客様から「想像以上に素敵でとても気に入りました。 障子を引いたときの滑り具合や桧の香りも気持ちよくて開閉がとても楽しいです。」と感想を頂きました。 金具不使用での制作は初めてで戸惑うこともありましたが、こういった機会を与えてくれて感謝しています。 また、お届けまで数カ月待っていただき恐縮です。 この度は、注文ありがとうございました。...

Read More

ウォールナットのコーヒーテーブル

同級生からの注文で、リビングで使うコーヒーテーブル。 ありがたい。 材は、ウォールナットの指定でした。 新築にいい家具を探していたけどなかなか理想な物がなかったみたい。 そこで、理想のデザインとサイズを聞いて、これだといもの提案しました。 天板は無垢材の一枚板で、下は色々と物が置けるよう格子の棚をつけました。 こだわった点は、できるだけスタイリッシュにすること。 無垢材は重厚感がでるけど、軽い感じのテーブルにしたかった。 注文ありがとう。そして新築おめでとう。 ...

Read More

祝!ウッドデザイン賞

オーダーメイドで作った斗組テーブルがウッドデザイン賞を受賞することができました。 おまけに、特別賞のおもてなし賞にも選出されました。 こういった賞には無縁だったので素直にれしい。 デザインと設計と制作に相当時間をかけてできた作品で、一度だのオーダーメイドで終わるのはもったいない。 そこで、少しでも知ってもばとウッドデザイン賞に応募してみることにしにしたんですが。 受賞できたうえに、特別賞のおもてなし賞を頂けるとは驚きでした。 斗組テーブルについては過去のブログをチェック。 https://furusu.jp/blog/archives/21305...

Read More