Get Social With Us
釘を斜めに | FURUSU-古巣家具
21802
post-template-default,single,single-post,postid-21802,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,vertical_menu_transparency,vertical_menu_transparency_on,select-theme-ver-3.6,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

釘を斜めに

板戸の釘を打つときの話。
まっすぐ釘を打ち付けるのではなくて、少し傾て打つようにする。

そうすることで、板がの膨らみを抑えることができる。
特に外部の建具に、施さないと釘の頭が出てくる現象が起きてしまう。
ちょっとした工夫の小話でした。